歴史は繰り返す

陰謀論に有りがちなロックフェラー・ロスチャイルド悪玉説はそれら資本を『仮想敵』に設定することで憎悪の対象とし『資本主義』経済を終わらせて『社会主義的』な全体主義社会の実現を目指しているんだろうな。だからソビエトは怪物役の役割を終え、必然的に崩壊する必要があった。 — xtra heavy (@xtraheavy) October 13, 2013 残された中国共産党は資本主義的悪辣を極め、北朝鮮は共産主義すらかなぐり捨てた意味不明な思想でなんだかよくわからない(隣の旦那さんは何してる方かしら的な)存在に成り下がることで東アジアの危機を継続させる役に徹しているわけだ。 &mda

新しい楽園

『企業と人々の関係は、かつては、親子関係に似た、トップダウン的な関係だった。現在、企業と人々は対等なものとして出会っている」と話す』>企業はもはや無視できない、3つの新しい消費者行動パターン http://t.co/fAMwNt8ehS @wired_jpさんから — xtra heavy (@xtraheavy) September 26, 2013 労働におけるクラウド・ソーシングや、戦争におけるドローン・オペレーター…どちらもかつての『命令』に従った従属的な雇用・従軍意識が希薄な『軽い』感覚の生産と戦争。僕が今年『地獄』にこだわるのはこの事なのだ…。 — x

日本海賊つながり。

「広島県尾道市因島」>会社概要|万田発酵|人と地球の健康のために – http://t.co/PYSzPFX13B — xtra heavy (@xtraheavy) September 13, 2013 「嵯峨源氏の流れをくむ松浦氏を惣領とし、渡辺綱にはじまる渡辺氏を棟梁とする摂津の滝口武者の一族にして水軍として瀬戸内を統括した渡辺党の分派とされる」>松浦党 – Wikipedia – http://t.co/qk7K5udegh — xtra heavy (@xtraheavy) September 13, 2013 「

エゼキエル書 第7章 10節

7:10 見よ、その日を。今やその日が来る。順番が巡って来る。王杖に花が咲き、傲慢の芽が萌え出た。 7:11 不法が起こって、背きの王杖となった。彼らのものはひとつも残らず、群衆は絶える。彼らの騒ぎも残らず、嘆きの声すら絶える。 7:12 時が来る。その日が到来する。買う者も喜ぶな、売る者も悲しむな。怒りが、国の群衆すべてに及ぶからだ。 7:13 売る者がたとえ生き長らえても/売った物を買い戻すことはできない。すべての群衆に対する審判の幻が/撤回されないからだ。罪のゆえに、だれひとり命を保つことはできない。 7:14 角笛が吹き鳴らされ、準備がすべて整っても/だれひとり戦いに出る者

バビロン・システム

もう今さら説明の必要もない《バビロン・システム》ですが、比較的判りやすいかなと思い勝手に以下に引用しておきます。 ソース元のサイトはバックグラウンドをわざと読みにくくするためのどぎつい(頭が痛くなるような)色が設定されていますが、私はこの手法はあまりおすすめでありません。 なぜなら、肝心の読んで欲しい層(人間)には読みにくく、読んでほしくない層(支配層が解き放ったロボット、クローラ)には手に取るように把握されてしまって、本末転倒だからです。 そういう事情もあって読みやすく転載しょうと思いました。 最近、twitterなどで会話する人の一部に、私の言ってることがうまく伝わっていない(それこそ《

人任せ人生の《つけ》は結局、自分で贖う

《馬鹿》は《馬鹿》のままに、エリートが上手に管理してやるからそのままに。と言うのが《世界政府構想》という超社会主義社会なのだと思う。だから、人口を減らすといっても、どこか《盲腸の切除》的なニュアンス。《憎しみ》ではなく《愛》のなせるわざに違いない。 — xtra heavyさん (@xtraheavy) 2013年4月19日 それに僕ら、日常的に自分にできないことは他者に委任して代行していもらうこと(貨幣経済システム)に慣れっこになてる。社会を上手く運用してもらうえるなら、政治なんかに参加する必要はない。その結論が《統一政府》なのだ。現に何もかも委任したい向きのグウタラならゴ

xtraの異常な愛情。または私は如何にして心配するのを止めて《新世界秩序》を愛するようになったか。

xtraの異常な愛情。または私は如何にして心配するのを止めて《新世界秩序》を愛するようになったか。 つぶやかなくなったら、さようなら。 天性のランダム意図なしキュレーション《皮肉屋ジョニー》xtraheavy でございます。

xtraHeavyの自動筆記です。