大和ネット・バイアスの一翼を担い

マスメディア、陰謀論、オーバーグラウンド、アンダーグラウンド、 奴の前でボーダーは何の意味も持たない。 大和ネット・バイアスの一翼を担い、日本のネット世論を引っ掻き回し世界を揺さぶる天性のランダム意図無しキュレーション、トリックスターxtraでございます。

本棚

本というのは引越の際に一番厄介。 捨ててしまえば甥のだが、捨てきれずにとっている「資料」性の高い書籍は普段使いしないとは言えもってとっておきたい。 また、頻繁に引越すような事態(あまり考えたくはないが…)を想定して、ユニット化し書籍の山を細分化し、持ち出しやすく、また組み立てやすい。 コンテナ型一番良い形のような気がしていたのだ。 たまたま広告でコンテナが豊富なショップを発見した。 本当は組み立てまで考慮した形態のもの、シンプルで美しいものが良いのだが、これはこれで、商品開発のアイデアとして持っておこうかな。 【楽天市場】日本のモノづくりを応援するプロツールショップ:オレンジ便利

New Police

ネット上のみんながしていることは 俺らが「既存の警察がしてくれるもの」と勘違いしている不正の発見と告発、監視。 どこまでも執拗で、広範囲の了承を得て拡がり…。 人によっては美学が許さない姿勢かも知れない。 でも「それ」は「今」、「ここ」に、そして確かに「ある」ものであって否定のしようがない。 「発信」し続けろ!新しい「警察」たち。

夢判断

棒状のものはペニスの象徴。袋や箱のように内部が空洞のものは子宮の象徴。 ある日、列車が宙を舞う夢を見た。明らかに男根の象徴であるし、10代の夢としては特に特異な感じでもない。 しかし、何かが引っかかる。ビデオの早戻し再生のようにして仔細にその夢を脳裏に再生する。 龍の飛翔のようにくねくねとした列車はやがてこちらに向かい、俺の頭に襲いかかる。 視界はやがて列車の内部に移り、がらんとした無人の客席が嫌らしいくらいに一点透視法で映し出される。 空洞、空間、空虚。胎内に戻った懐かしさ。 「列車は、三つ扉となっております。」 これは子宮内部だ! 先頭車両がいまだにくねくねと満月に向かってのたうち回って

xtraHeavyの自動筆記です。