本棚

本というのは引越の際に一番厄介。

捨ててしまえば甥のだが、捨てきれずにとっている「資料」性の高い書籍は普段使いしないとは言えもってとっておきたい。

また、頻繁に引越すような事態(あまり考えたくはないが…)を想定して、ユニット化し書籍の山を細分化し、持ち出しやすく、また組み立てやすい。

コンテナ型一番良い形のような気がしていたのだ。

たまたま広告でコンテナが豊富なショップを発見した。

本当は組み立てまで考慮した形態のもの、シンプルで美しいものが良いのだが、これはこれで、商品開発のアイデアとして持っておこうかな。

【楽天市場】日本のモノづくりを応援するプロツールショップ:オレンジ便利


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください