円形住宅

前々からこの二つの住宅は似てるなと思っていたのです。

ほとんどの家に古代からの族譜があり、祖先信仰が強く、風習も頑なに守ってきたため、周囲から隔絶されて発達した客家語には古代の文語がうずもれるように残っている部分があるといわれている。

客家 – Wikipedia

よく知られている土楼(円形のものは円楼、正方形など四角形のものは方楼)と呼ばれる独特の集合住宅は、客家人全体の習俗ではなく、福建省の一部山間部の客家人だけに見られるもので、外部からの襲撃を防ぐために作られており、一族がまとまって居住している。また、広東省や香港では「圍」と呼ばれる、城壁のような壁の中に村を築く方法も取られていた。このことから客家の間には、他の漢民族と比べ規律を重視する気風が生まれた。

福建土楼

ヤノマミ族 – Wikipedia

シャボノ・シャバノ(shabano,shabano,xapono,yano)は、ベネズエラ南部およびブラジル北部の先住民族ヤノマミ族の使う小屋である。仮設住宅として使用され、伝統的に、木造でシュロ葺である。伝統的なヤノマミ族の村では円錐形か長方形の複数のシャボノで中央の広場を囲む。各家族は、シャボノの中にそれぞれの場所を持つ。

シャボノ – Wikipedia


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA